<復縁メール>元彼・元カノとメールのやり取りが続かない理由・原因

復縁メールでのお悩み【Q&A】

復縁マニュアル,復縁メール,テクニック,途切れる,続かない,理由,原因

こんにちは、復縁ドッグです。

私は1年2ヶ月かけて、元カノとの自力復縁に成功し、
今ではその彼女と結婚し、幸せな生活を取り戻しました。

 

このページでは、大好きな彼・彼女と別れてしまい、
それでも、どうしてもやり直したい方へ向けて書いているものです。
私の復縁体験談や、複数の復縁マニュアル、復縁本で学んだ知識を使って、
復縁メールでのお悩みに答えました。

 

具体的なメールテクニックは、topページから順番に、学ぶことができますので、このページで、あなたの悩みが解決しましたら、正しいメールテクニックを勉強して行ってください。
topページに行って正しい復縁メールテクニックを学ぶ

元彼・元カノとメールのやり取りが続かない理由・原因

メールの返信自体はあるのですが、なかなかメールのやり取りが続きません。

何か原因があるのでしょうか?

 

こちらから、メールを出して、それに対して返信が来ることは
素晴らしいことですが、途中でメールのラリーが途切れてしまう人には、
いくつか原因が考えられます。

 

では、あなたはいつく思い浮かびますか?
書き出してみてください。








どうですか?
復縁ドッグは、3つ、理由が分かりました。

 

では、答えを書いていきますね。

まだ、彼・彼女の警戒心が解けていない

 

これは、このサイトでも何度も話していることです。

 

詳細は、topページから順にご覧いただきたいのですが、
復縁の初期段階では、復縁相手は、あなたに復縁を迫られるのではないかと、
警戒しています。

 

メールの返信が来るということは、ある程度、警戒心が解けてきていますが、
まだ、グイグイ来られると、引いてしまうのでしょう。

 

彼・彼女のペースで、メールをやり取りしていきましょう。

 

返信の必要性がないメールを送ってしまっている

 

これは、相手の警戒心の問題ではなく、メールの内容の問題です。
あなたのメールの内容が、返信が必要ない終わり方をしていたり、
結びのメールだと思われているパターンです。

 

たとえばこうです。

 


あなた
「仕事でミスって落ち込んでるって聞いたけど、
大丈夫?」

 

彼・彼女
「そうなんだよ。
大失敗しちゃってさ〜。
部長に、思いっきり怒られたよ。
では、なんとか立ち直ったんで大丈夫だよ。」

 

あなた
「そうか〜。
やっぱり、○○(彼・彼女の名前)は強いよね。
でも、あまり無理しないようにしてね。」

 

この最後の一文をみて、復縁相手は、
結びのメールだと、思っているかもしれません。

 

ですが、あなたは
「分かった、心配してくれてありがと〜。」
といった、メールが返ってくるのではないか?

 

と、予想していたのですが、彼・彼女はといったら、
「心配してくれて、有難いな〜。」
そう思っただけで、結びのメールとしてしまったのです。

 

つまり、彼・彼女の中では、メールでの会話は終わったものだと
認識しているのです。

 

この場合、当然、返信はありませんよね。
この例では、わかりやすいと思いますが、どのメールが終わりのメールなのかは、
人それぞれ、感じ方が違います。

 

自分では、終わっていないと思っても、相手からしたら、
終わりのメール=結びのメールだと思っている場合があるのです。

 

もし、結びのメールではない場合は、疑問文を使うと、

相手にとっても、わかりやすいメールとなるでしょう。

 

メールの目的がわからない

 

簡単に言ってしまえば、何でメールしてきたのか、よく分からないから、返信しない。
または、よく分からないから、返信するのが、めんどくさくなっているパターンです。

 

たとえば、こうです。

 


あなた
「今日、駅前のラーメン屋行ってきたんだけど、
スッゴイさびれてて、何で潰れないんだろうって思っちゃったよ。
ああいう、お店って、どこで収入確保してるんだろうね。」

 

彼・彼女
「どうなんだろうね〜。
ギリギリのところで、頑張ってるのかもしれないね。」

 

あなた
「そうかなぁ〜。
それにしては、亭主みたいな人、悲壮感、
漂ってなかったように、思えるけどね。」

 

彼・彼女
「・・・」

 

付き合っている時だったら、問題ないメールでも、
別れてしまった今では、メールを送る際、目的を持ってメールを
しなければいけません。

 

さすがに、この例のようなラーメン屋の話はしないと思いますが、
自分では、気がつかないうちに、自分勝手な、日常の雑談のようなメールを
送ってしまっているかもしれません。

 

このようなメールを送られてきても、返信に困るだけです。

 

はじめは、返信をしてくれていても、こんなメールが続くようなら、
最終的に、面倒になって、メールのラリーは途絶えるのは当然ですよね。

 

メールを送る際は、目的を持ってメールをしましょう。

 

復縁活動をするうえで、頻繁に活躍していくのがメールです。
手軽なだけに、ついつい、いつも通りのメールを送ってしまいがちです。
ですが、メールテクニックは、復縁を成功させるうえで、
なくてはならない存在なのです。

 

メールテクニックの詳細は、topページからご覧いただければ、
順を追って、丁寧に説明しています。

 

それ以外の、復縁に関する正しい知識は、復縁ドッグメインサイトの方で、
お伝えしていますので、復縁の勉強をしたい方は、ご覧下さい。

 

では、大事な人を取り戻す為に、今日も頑張っていきましょう。

 

復縁ドッグ

 

<復縁メール>元彼・元カノとメールのやり取りが続かない理由・原因関連ページ

【Q&A】彼・彼女と会う約束を取る方法・誘い方
《復縁した人は知っている!復縁メールテクニック!復縁マニュアルネタバレ文例》元彼・元カノと会う約束を取る方法・会いたくなる誘い方・メール内容の例文。断られる人は、こんな文面・言葉を使っていた。
【Q&A】嫌がられないベストなメールの間隔・ペースとは?
《復縁メールテクニック!復縁マニュアルネタバレ上等!》元カノ・元彼に送る一番ベストなメールの間隔とは?嫌われない・うざがられないメールのタイミングペースを復縁→結婚成功者が目安を教えます。