<復縁メールテクニック>元彼・元カノの返信メールが遅い時の対処法

当サイトをはじめて訪問された方へ

復縁,メール,返信,遅い,対処法,どうする,方法

 

当サイトは、topページからの続きとなっております。
途中からでは、テクニックに誤解を生んでしまうかもしれません。
正しい、復縁メールテクニックを学びたい方は、正しい知識は身につくと思いますので、
お手数ですが、はじめから、ご覧頂ければと思います。

 

理解を深める為にはじめから復縁メールテクニックを学ぶ→

 

元彼・元カノを惹きつける細かいテクニックA

復縁,メール,返信,遅い,対処法,どうする,方法

 

ここまで、ファーストメールの送り方、
一歩突っ込んだメールの送り方を、お伝えしてきました。

 

では、このページでは、元彼・元カノの返信メールが遅い時の対処法
お伝えしていきます。

 

元彼・元カノの返信メールが遅い時の対処法

 

まず、多くの復縁活動中の方が、考えてしまう事として、
メールの返信が遅いこと自体に、落ち込んでしまうことです。

  • まだ、嫌われているのかなぁ〜?
  • 私からのメールは、迷惑なのかなぁ〜?
  • このまま、返信が来なくなちゃうのかなぁ〜?

 

実は、この考え方、かなりズレているのです。
考えるポイントがズレていると言った方が、正しいと思います。

 

 

では、この返信が遅いて心配する行為、

どこがズレていると思いますか?

 

挑発的な言い方ですが、あなたにこの答えが分かるでしょうか?
嫌な言い方になってしまいましたが、それほど大事なことです。

 

いきなりですが、少し考えてみてください。








考えましたか?
復縁では、相手の状況が目まぐるしく変化することがあります。
その都度、自分の頭で考え、こちらが状況を判断し、
行動していかなければいけません。

 

このサイトでの考える行為とは、
復縁達成には、なくてはならないものだと考えています。

 

しっかり、自分の答えを出してから
回答を見ていきましょう。






では、答えの発表です。

 

返信が遅いこと、それ自体を、それだけを、考えてはいけません。

 

そうではなく、彼・彼女の生活リズム、忙しさを考慮したうえで、
返信速度や、メールの内容について、総合的に判断していかなければいけないのです。

 

分かりますか?
これだけでは、少し分かりづらいので、例えを使って説明していきます。

総合的に判断とは何か?例えで説明します

たとえば、あなたが彼・彼女にメールをして、1週間が経ちました。
一週間後、ようやく彼・彼女からのメールが届きました。

 

 

あなたが送ったメール


おはよ〜♪

 

この前○○(歌手)のコンサート行くって言ってたじゃない。
で、この前行ってきたんだけど、●●(彼・彼女の名前)も○○好きだったよね。
グッツたくさん買ってきたから、欲しかったら何かあげよっか?

 

相手が興味がある内容で、相手に有益な情報も入っていますので、
メール自体には、問題はありません。

 

それに対して、一週間後に届いた彼・彼女からのメールです。


お〜す。
月末で、仕事が地獄のようだったよ・・・。
こっちは、もう、ヘトヘト。

 

○○のコンサートか〜、羨ましいよ。
でも、今はコンサートより、休みが欲しいかな。

 

このメールをもらったと仮定して、あなたはどう思いましたか?

 

グッツの話には、一切触れられていないので、
自分とは、会いたくないのかと思いませんでしたか?

 

返信は1週間後・・・。
しかも、来た内容も、自分が期待していた内容ではなかった・・・。
これでは、もう脈なしだと思って、凹んでしまうかもしれません。

 

ですが、ここで、先ほどの注意点を思い出して見てください。

 

返信は時間だけを見てはいけない。

 

返信は、時間、内容、相手の環境を総合判断して、
批評しなければいけないのです。

 

では、今回のメールに当てはめてみましょう。

 

今回のメールを総合的に判断した

まず、返信期間は1週間。

返信時間としては、どうですかね。

 

あなたが、元カノ・元彼と、どこまで関係性を、築けているにもよりますので、
数字だけでは判断できませんが、まだまだ、これから関係性を築き上げていく段階でしたら、
合格点、まあ、普通でしょう。

 

逆に、数カ月、メールのやり取りをしているのであれが、
少し、遅いかもしれませんね。

 

次に、メールの内容。

コンサートに触れていることはいいですが、実際に会う機会を設けようとした、
グッツに関する返答が入っていなかったので、良くないように思えます。

 

ですが、こちらの話題への返信だけでなく、
相手の情報も、入れてきているところを見ると、
警戒心は、薄れているように思えます。

 

プラスマイナスゼロといったところでしょうか?

 

最後は、彼・彼女の環境。

月末で忙しかったと書いてあります。
しかも、大好きな○○のコンサートに行くよりも、
休みが欲しいと、言っているくらいです。

 

そうとう疲れていると、予想できますよね。
にも関わらず、あなたにメールで返信してくれました。

 

これは、喜ぶべきところだと思いますよ。

 

このように、同じメールでも、角度を変えてみるだけで
違った見方ができるのです。

 

だから、返信時間が遅いだけで、凹むのも間違っていますし、
返信内容だけをみて、凹むのも間違っているのです。

 

メールは、あくまで、総合評価。

 

大事なポイントですので、覚えておいておきましょうね。
では、次の講義に移っていきましょう↓