<復縁メール>元彼・元カノからの返信率を上げる方法※メール例文付

当サイトをはじめて訪問された方へ

復縁,メール,例文,復縁メール,テクニック,返信率,上げる,高い

 

当サイトは、topページからの続きとなっております。
途中からでは、テクニックに誤解を生んでしまうかもしれません。
正しい、復縁メールテクニックを学びたい方は、正しい知識は身につくと思いますので、
お手数ですが、はじめから、ご覧頂ければと思います。

 

理解を深める為にはじめから復縁メールテクニックを学ぶ→

 

元彼・元カノの関心がある内容メール実践編※注意すべき点A

さて、前のページでは、返信率の高いメールの
書き方をお伝えしてきましたが、細かい注意点があるところで、
止まっていましたね。

 

では、このページでは、返信率の高いメールを書く際の、
細かい注意点をお伝えしていきます。

 

メールを作る際の細かい注意点A

あからさまな復縁相手寄りのメール内容にはしてはいけない。

 

たとえば、あなたが女性でサッカーに興味がないにも関わらず、
彼がサッカー好きだったので、以下のような内容で送ったとします。

 

お疲れ〜、元気〜♪
昨日テレビでやってたけど、○○FCって6連勝だって〜。
●●(彼の名前)って、○○FC好きだったでしょ。

 

去年まで、そんなに強くなかったのに、
何で、最近あんなに強いのかなぁ〜。

 

相手に有益な情報を入れること、相手の知識を頼る内容を入れることの
両方が入っていますので、内容としては悪くありません。

 

ですが、このメールを送ってしまっては、
彼の中で、こんな疑問が浮かんでしまうのです。

 

「何で大してサッカー好きでもないのに、そんなこと聞くんだろう?」

 

そして、その疑問は最悪に答えをはじき出すのです。

 

「あっ、もしかして、ヨリを戻したくて、メールしてきてるのかも・・・。」

 

一度、こういった疑問をもたれてしまうと、どんな内容のメールも、
疑い出しますので、再度、冷却期間が必要になってくるのです。

 

この点を注意しながら、実際に、メールを作ってみてください。
何事も実践してみて、はじめて自分の力となります。

 

行動力は、復縁を成功に導くカギでもあります。
後でとは、言わずに、今、メールを作ってくださいね。

 

できましたら、次に進んでいきましょう↓