<復縁メール>元彼・元カノを惹きつけるテクニック・メール文例

当サイトをはじめて訪問された方へ

復縁,メール,メール文例,テクニック,NGメール,返信率

 

当サイトは、topページからの続きとなっております。
途中からでは、テクニックに誤解を生んでしまうかもしれません。
正しい、復縁メールテクニックを学びたい方は、正しい知識は身につくと思いますので、
お手数ですが、はじめから、ご覧頂ければと思います。

 

理解を深める為にはじめから復縁メールテクニックを学ぶ→

 

元彼・元カノを惹きつける細かいテクニック@

復縁,メール,メール文例,テクニック,NGメール,返信率

 

 

さあ、今回は、元彼・元カノとのメールのやり取りを継続させる
細かいテクニックを、紹介していきます。

 

ここから数ページに渡って、細かいテクニックを紹介していきます。

 

これから、このページでのテクニックを使って、
相手の警戒心を解き、次のステップの進む為の下準備をしていきますので、
がんばってマスターしていってくださいね。

 

では、今回のテクニックはこちらです。

 

 

返信率の高いメール

当たり障りのないメールから、元彼・元カノとのメールのやり取りがはじまりました。
その調子で、ずっと当たり障りのない内容でしか、メールのやり取りをしていない場合、
元彼・元カノは、あなたとのメールのやり取りに飽きてしまいます。

 

まあ、普通に考えるとそうですよね。

 

久しぶりの友達とのメールを想像すればわかりやすいと思います。


今日○○があって、●●だったんだけど、
そっちは、どう?

このような「久しぶり〜」といった具合のメールは、ファーストコンタクトとしてはOkですが、
こんなメールが定期的に送られてきたら、面倒だと思いませんか?

 

忘れないでください、相手の警戒心を解くのが、あなたのミッションです。
先ほどのメールばかり送ってしまっては、連絡を取ることが目的となってしまい、
それが、元彼・元カノにも伝わってしまいます。

 

これでは、未練があることを相手に教えているようなものですので、
返信はなくなってしまうでしょう。

 

そこで、今回のテクニックが役に立ってくるのです。

 

 

今回のテクニックは、メールの内容を、仕事好きなアーティスト
映画スポーツなど、元彼・元カノの関心があること
シフトしていく方法です。

 

 

当たり障りのないメールから、一歩踏み込んだ内容を送っていきます。

 

ですが、あくまで復縁相手が、興味のあることについての内容にしてください。

 

よく自分の関心事について、書いたメールを送ってしまいがちですが、
彼・彼女としては、興味のないことについて聞かれても、返信するのが
面倒だと感じてしまいます。

 

もしあなたが男性で、元カノが車に詳しくなかったら、
元カノとしたら、車の話をされても、分かりませんし、
もしあなたが女性で、元彼がスイーツが好きじゃなかったら、
スイーツの話をされても、面白くないんです。

 

これでは、返信がなくなるのも時間の問題ですよね。
だから、元彼・元カノが興味のあるテーマについての内容にしていくのです。


元彼・元カノの関心がある内容メール実践編※注意すべき点@

では、理屈が分かったところで、元カノ・元彼が好きだったものについて
考えてみてください。

 

そして、好きだったものを織り交ぜたメールを作ってみるのです。

 

メールを作る際の細かい注意点@

相手に有益な情報を入れること

相手の知識を頼る内容を入れること

これらを疑問文の形で、最後に入れるのがポイントです。

 

では、パソコンに詳しい彼の場合という設定で作ってみます。

 

お〜す、この前、思い切って●●って最新のパソコン買ったんだけど、
テレビを見てたら、怖いウィルスが流行ってるんだって〜。

 

○○(彼の名前)パソコンに詳しかったよね〜。
このパソコン、会社でも使う予定だから、なんだか怖くって・・・。
もし感染したら、データすっ飛ぶし。

 

時間があるときでいいんだけど、
何か、いいウィルスソフト教えてくれないかなぁ〜。

 

↑これは、相手の知識を頼る内容を入れたメール例です。
パソコンに詳しい彼でしたら、困っている元カノに、
自分の知識を教えたくなるはずです。

 

得意なものに対して、頼られるのは、悪い気はしませんので、
このようなメールを作ってみてください。

 

ただし、ここでも細かい注意点がありますでの、
次のページで、勉強していきましょう。