<復縁メールテクニック>自分磨きの成果を自然と伝える方法※文例付

当サイトをはじめて訪問された方へ

復縁メール,テクニック,自分磨き,成果,伝える,方法,自然

 

当サイトは、topページからの続きとなっております。
途中からでは、テクニックに誤解を生んでしまうかもしれません。
正しい、復縁メールテクニックを学びたい方は、正しい知識は身につくと思いますので、
お手数ですが、はじめから、ご覧頂ければと思います。

 

理解を深める為にはじめから復縁メールテクニックを学ぶ→

 

自分磨きをアピールするメールテクニック文例A

自分磨きを自然に、相手にアピールする
メールテクニック文例を、もう一つ紹介しておきます。

 

自分→男性
自分磨きの内容→資格所得
彼女の強み→高学歴

 


この前、テレビ見てたら、サラリーマンの1/3が、
年収300万円未満に、なってるって知ってた?

 

実は、そのテレビを観てから、○○(資格)を取ろうと思って、
勉強を開始したんだよ。

 

何か、学生に戻ったようで、新鮮な感じ。
結構、勉強って面白いよね。

 

勉強の楽しさ、もっと、早く、知りたかった〜。

 

でも、●●(彼女)もご存知の通り、俺って、今まで勉強してこなかったらからさ〜、
仕事終わったからとか、休日に、ユーキャンで、勉強してるんだけど、
最近、なかなか進まないんだよ。

 

停滞期っていうか、なんていうのかなぁ〜。
●●って、△△大卒だったよね。
こんなこと、なかなか人に聞けないんだけど、●●だったらOKなようだ。

 

という訳で、勉強が行き詰った時って、どうしてた?
お助けください^^

 

 

ちょっと長くなってしまいましたが、相手の強みを理解した上で、
簡単に答えられる内容を、意識して作りました。

 

勉強をしてきた人なら、停滞期は経験しているはずです。
家で勉強しないで、図書館やマックやカフェなど、外で勉強してたとか、
思い切って、勉強しない日を作るだとか。

 

多少、面倒かもしれませんが、気軽に、答えられる範囲だと思います。

 

メールの内容も、これから頑張りたいといった、前向きな内容ですので、
彼女も、協力してくれると思います。

 

こんな具合で、実際にメールを作ってもらいたいのですが、
ここで、ひとつ、メールを作るコツみたいなものをお伝えしていきます。

自分磨きをアピールするメールを作るコツ

自分磨きをアピールするメールは、相手の強みをしっかり理解して、
相手が簡単に、返信できる内容にしなければなりません。

 

それには、あなたが彼・彼女についての強みをしっかり、
理解しておかなければいけないのです。

 

相手が簡単に返信できるように、

相手の強みを、しっかり理解しておくこと!

 

ここで、あなたが彼・彼女について、どれだけ知っているかが
ポイントになってきます。

 

相手にとって、簡単に答えられそうな質問だとしても、実は面倒な内容だった・・・。
では、返信は途絶えますし、そもそも、相手の強みが分からなければ、
質問のしようがありません。

 

  • 付き合っていた頃を、思い出し、何が強みだったのか?
  • どんな質問だったら、簡単に、答えられそうなのか?

 

紙に書き出して、整理してみてください。
その中に、あなたの自分磨きの成果を、復縁相手に伝えられる
メールのカギが隠されていますよ。

 

さあ、ここまで、準備できれば万全の体制!

 

そう思っていた方。
まだ、少しだけ、気が早いです。

 

復縁する為には、もう一山、越えなければいけないのです。
これが、あなたが越えなければいけない最大の壁なのです。

 

 

 

そのお話は、
次のページで話していきます↓