<復縁メールテクニック>メールで復縁はできない※成功する考え方編

当サイトをはじめて訪問された方へ

復縁,メール,テクニック,成功者,考え方,失敗,告白

 

当サイトは、topページからの続きとなっております。
途中からでは、テクニックに誤解を生んでしまうかもしれません。
正しい、復縁メールテクニックを学びたい方は、正しい知識は身につくと思いますので、
お手数ですが、はじめから、ご覧頂ければと思います。

 

理解を深める為にはじめから復縁メールテクニックを学ぶ→

 

メールだけでは復縁はできない※成功する考え方編

それでは、正しい復縁メールの考え方を始めていきます。

 

あなたは、復縁メールと聞くと、最終ゴールをどのように想像されるでしょうか?

 

違う聞き方をしますね。

 

あなたは、このサイトに来る前に、元彼・元カノにどんなメールを送ろうとしていたでしょうか?

 

こんなメールではありませんでしたか?

 

「久しぶり
いきなりだけど、私ははまだ〇○のことが好きです
迷惑かもしれないけど、気持ちだけ伝えたくてメールしました。」

 

さすがに、ここまで直球で、告白はしないと思いますが、
多くの人は、メールだけで、復縁しようとしています。

 

この考え方、根本的に間違っているのです。

 

普通に考えて、おかしいと思いませんか?
今の時代、SNSなどで、メールだけで恋に落ちる人もいるのは知っています。
ですが、これは復縁の話です。

 

何か、相手にとって、嫌な部分があって別れてしまったのです。
にも関わらず、メールだけで、恋に落ち、そして、復縁しようとする事自体、
間違った考え方なのです。

 

では、復縁メールとはどういったものを指すのでしょうか?

 

相手の警戒心をなくすもの
自分の相談に乗ってもらえるようにするもの
相手の相談に乗れるような仲に発展させるもの
二人で会える仲に発展させるもの

 

分かりますか?
メールで、告白をするのではなく、
最終ゴールは、二人で会えるようにする為のものなのです。

 

多くの人は、復縁しようとメールを送ろうとします。
ですが、あなたのメールを見ただけで、復縁しようなんて、相当タイミングが合わない限り、
難しいことなのです。

 

このサイトでは、少しでも、復縁の確率が高い方法をお伝えしていくつもりです。
ですから、メールだけで復縁しようとは考えず、メールを送る最終ゴールは、
二人で会うことに設定してください。

 

すべては、この考えのもと、メールを送っていきます。
いいですか、これは基本中の、基本ですので、
絶対、守ってくださいね。

 

では、次に相手の警戒心を解くにはどういったメールを送っていったらいいのでしょうか?
次の講義に進んでいきましょう↓